GENERAL HEAD MOUNTAIN GENERAL HEAD MOUNTAIN

<   2009年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧
最終章が、夜明けを待たずに始まったんだ。
ツアーファイナルから一週間。
ツアーが終わっても、何とも忙しい日々が続いており、嬉しくも悲しい音楽と向き合う瞬間の連続を、東京の街並みに隠れる様に過ごしています。
宮崎に帰れるまで、あと一週間。
帰ったら何をしようかな。
とりあえず、家でしっかりと寝たい、これにツキル。

よし、やるぞ。


「本編にこそ、木漏れ日はツキル」ツアーにご来場頂いた皆様、そして対バンして下さった皆様、スタッフ、関係者の皆様、本当にありがとうございました。
そして、お疲れ様でした。
最初に結論から書くと、何とも充実感と満足感、今後に繋がるとても良いツアーになりました。
「ライブとは何だ?」と言うテーマに向き合った今回のツアー。
「本編のみで成立するライブが出来ないバンドが、アンコールまで考えて体力や大切な曲を温存した状態で何がライブだよ」と言う、最近の僕の疑問に真っ向から戦ったまでは言い過ぎかもしれませんが、そんな挑戦もあって。
だからそんなセットリストを作ったつもりだし、初っぱなからフルテンションで絶叫。
だからその分、終演後の皆さんの声がとても嬉しかったし、「もう少し演奏しようかな」と思った日もあったけれど、「良いライブは作れたはずだし、決めた事は決めた事」と楽屋で色々な事を考えながらその何とも例えがたい時間を強く噛み締めていました。
ありがとうございます、ありがとうございました、もうこのツアーは終わったので、これからは今まで通り出るときは出ます。笑

まとめると、我々はどう背伸びしてもやはり良くも悪くもライブバンドでした。
ライブの大切さを再確認する事が出来ました。
もっと凄いライブが見せれる自信がつきました。
我々に飽きるその日まで、何卒よろしくお願いします。


最後に報告をひとつ。
2009年、秋。
コロムビアミュージックエンタテインメントよりメジャーデビュー決定。
詳細は、また後程。

今までやってきた色々な事が、大袈裟に繋がる瞬間がやって来る。
もう何も迷いはないよ。
玉砕覚悟、大暴れ。
うおお、がんばりまーす。
[PR]
by sekennosukima | 2009-07-15 23:43